甘いのやめるのやめた ~腹斜筋女子~

甘いもの&スポーツ好きのブログ

白髪を防ぐ方法はないので・・・

美容院へ行ってきた。カット、カラー、髪質改善トリートメントをしてみた。劇的に髪質が良くなったとも思えないが、ツヤツヤになった、美容師さん曰く、何回か続けるといいらしい。それはまた後日。

f:id:hoshimai:20190819224030p:plain

髪質は硬い、太い、多い、少々クセあり。湿気でウネウネする。

私は、ここ数年白髪が目立ってきたのでだいたい5~6週間に一回は美容院で染めている。非常に不経済である。

どうにか白髪を少なくできないかとググってみたところ、通り一辺倒の結果が出た。

【白髪対策(ネット調べ)】

・規則正しい生活

・しっかり睡眠

・バランスのいい食事

・適度な運動

・ストレスのない生活

私は腹筋を割ることが目標なので、これらすべて実践済み。だから、これ以上白髪を防げない。

 

世の中、グレイヘアなるものも流行っているようだ。かといって染めるのをやめて、グレイヘアにするか?と言われれば『NO』だ。

【グレイヘアにしない理由】

・勇気がない

・おしゃれでないとただの手抜きに見える

・服装とのバランスが想像できない

そもそも美しいグレイヘアになるほど、白髪は多くないと思う。

 

以上の理由から、毛染めを継続する。

染める方法も、自宅で染める、美容院で染める方法があるが、いろいろ失敗した。理由は以下のとおり。

【自宅染め失敗談】

・準備や片付けが面倒、臭い。ゴミ袋を切って被ったり、新聞紙を敷いたり・・・

・色ムラになる。時間がかかるので、先に塗ったほうが濃くなる。思い通りの色にならない。

・薬が強い。皮膚に付くと落ちない。

・トリートメントタイプは通常カラーより刺激が少ないが、翌日運動で大量の汗をかいたら、色が落ちてタオル色素沈着。白い服でなくて良かった。

 ↓ヘアカラー剤はいいことがなかったので、自然なもので染まらないか試す。

・紅茶で染める。若干染まったがキラキラ白髪のまま。ダラダラ垂れて、目に入る。一定時間放置するのは難しい。

・コーヒーで染める。紅茶よりは染まったが、微々たるもの。ダラダラ垂れるのは紅茶と同じ。そして、コーヒー臭い。常に自分からコーヒー臭がする。2~3日コーヒー臭くて苦痛。挽き立てコーヒーは美味しい香りがするのになぁ。

 

あれこれ試して、自宅染めはやめた。

 

安価なので、ヘアカラー専門店に行ってみた。2000円程度だった。

カラーバリエーションはあるものの、『黒髪用』か『白髪用』の薬剤を自分で選ばねばならず、アドバイスも乏しかった。私の場合は、白髪は目立つものの、まだ大部分は黒髪だ。ちゃんとした美容院だと、美容師さんが薬剤をうまく調合してくれるので、こんなことを聞かれるとは思っていなかった。結局、『白髪用』を選ぶ。

店員さんが薬剤を塗布後、1時間放置される。雑誌が大量にあって数人が染まるのを待つ。終わったらシャンプーをしてくれる。その後は自分でブロー。まあ、染まったからいいや、安かったし・・・ところが、1週間程度で退色。もう行かないね。

 

という訳で、結局、お金も時間もかかるがきちんとした美容院で染めてもらうことで落ち着いた。トリートメントを合わせてする色持ちもよくなり、つやが出て、うねりも抑えられる。

家ではカラーヘア用のシャンプーとトリートメントを使用。髪の毛は体と違って鍛えられないから、ケアするしかないなぁ。