甘いのやめるのやめた ~腹斜筋女子~

甘いもの&スポーツ好きのブログ

国産干し芋は美味いので重宝しています ちょっと高いけれど

間食に干し芋をよく食べる。最近は健康志向も相まって種類も豊富になったし、コンビニでも簡単に手に入るようになった。焼き芋もよく食べるようになった。若いときはイモなんて全然食べたいと思わなかったけれど、ここ数年、イモイモ好きになってきた。

国産干し芋はこのサイズで400~500円くらい。大容量だと1000円くらい。中国産もときどき買う。安価なので助かる。

↓紅はるかの干し芋はしっとり、甘い。

f:id:hoshimai:20190521205616p:plain

↓これは、昔ながらの干し芋(雪ん子)よりは少々しっとりしている。

f:id:hoshimai:20190521205641p:plain

写真はスライスタイプだが、円柱型(?表現が適しているか不明)とか、スティックタイプのものもある。

干し芋のいいところは、食物繊維が摂れるところ。そして、砂糖が添加されていないのに甘い、満腹感、満足感が得られるところがいい。持論は「食事の質を気を付ければ、摂取カロリーは気にしなくていい」なので、エネルギー量はスルー。だいたい、一気に一袋食べられないしね。よく噛み、喉も乾くから、食べ過ぎるということはない。で、こういった自然食品の一番いい所は中毒性がないこと。砂糖が添加されている甘いお菓子、人工甘味料などアミノ酸が添加されているスナック菓子は、食べ出したら止まらない。次から次へと、なくなるまで食べ続ける。体に悪いと思っても止まらない。そういった中毒性は抑えるのが困難だから、食べないにこしたことはない。だから、おやつは干し芋とかドライフルーツ、ナッツ、高カカオチョコ(チョコは砂糖が入っているから、うまいんだよなぁ)にしたいと日々思っている。現実は、クリーム大好き、小麦+バター+砂糖+卵のお菓子大好き。

<5月21日>

今日の運動:ストレッチ(30min)、ウォーキング(3.5km)

今日の食事と甘えもん:

朝:雑穀入りご飯、味噌汁、ナスと鶏肉生姜煮、キャベツツナ、たくあん、豆乳グルト+ブルーベリー、バナナ、はちみつ

昼~夕方:筋肉弁当(雑穀入りご飯、鶏から、シメジソテー、朝のおかず残り)、カレドショコラ2枚、干し芋

夜:雑穀入りご飯、味噌汁、オニオンリングミョウガとインゲンの天ぷら、大学芋、ハイボール1杯

f:id:hoshimai:20190521204913p:plain

洗い物少なくて済むように、朝はワンプレートにしてみた。お皿だとご飯は食べにくい。

体重:54.40kg(身長169.4cm) 体脂肪率:17.2% もう少しウェイトアップしたい