甘いのやめるのやめた ~腹斜筋女子~

甘いもの&スポーツ好きのブログ

『どこでも誰とでも働ける』尾原和啓・著を読んだ

『どこでも誰とでも働ける-12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール』尾原和啓・著(ダイヤモンド社)を読んだ

著者の本は2冊目で前回は『ザ・プラットフォーム』(NHK出版)を読んでいた。多分に漏れず、ビジネス書を何冊も書く人はすごい。結果を出している人は、仕事への取り組み方が素晴らしいんだな、と改めて思った。時代を読む力や人とのつながり方、考え方、身軽さ、全てすごい。その中で辛うじて参考になることを探しながら読む。

参考1)情報シェアに当たっては「ギブ&テイク」ではなく「ギブ×5&ギブ」でちょうどいい、ということ。情報シェアだけでなくてもこういう精神でいられたらと思う。「この人はいつもよくしてくれるから」とか「あの人は全然仕事しないから」と帳尻合わせをすることが多々ある(人間だもの)。『7つの習慣』にも書いてあったけれど、こういう精神でいられたら平穏なのだろうと思う。

参考2)本は精読ではなく、パラパラページをめくりながら、1冊3~5分くらいでとりあえず最後まで読む。これは、佐藤優さん他多くの作家さんも言っている。せっかく買った本だから、情報を一つでも多く得ようとついつい精読してしまう。なのに、結果内容は忘却の彼方へ。ならば、こんな感じていいのかもしれない。買うのがもったいないと思ったら、図書館へいけばいいし。あ、私はKindle Unlimitedで相当数の本を読める環境にあるのだった。

参考3)会社を辞める気はなくても転職サイトに登録する。これは自分の市場価値を知るため。アラフォー経理事務でも市場価値があるのか、さっそく登録してみたいと思う。現在は直接雇用だが、以前、派遣登録していたから、とりあえずそのページを更新しようと思う。経理年数が上がったのと、エクセルVBAを習得したから。がっかりする結果だとしても、それはそれで受け止めよう。

参考4)諦めずに努力を続けると、あるレベルを超えた瞬間、急激に伸びる。最後の最後まで粘って努力した人だけが、結果をごっそり独り占めできる。0%から80%に上げるのは簡単だけれど、80点を90点に上げるのは難しい、90点から95点に上げるのはさらに難しい。なるほど、その通りと思った。だから、手広くやってそこそこできて、満足、結果、器用貧乏なんてことになるんだな。筋トレも食事もそこそこ、90点目指してやってみるか・・・

もうアラフォーだからと言って投げやりにならず、諦める部分は諦め、今からでも遅くないと思うことは積極的に取り組みたいと思う。あと最近思うことは、たまたま今回の作者は私よりも先輩だったが、今の若い人たちは私世代とは感性が異なる。若い人たちから学ぶことも非常に多い。人生の先輩から学ぶことは大切だけれど、アクティブに活動している世代の意見も取り入れていきたい。私の行動範囲はとにかく狭いので、あぁ自ら動かないとと思う。体は動かしているけれども。

<4月22日>

今日の運動:チャリ(30min)

今日の食事と甘えもん:

朝:雑穀米入りご飯、味噌汁、イワシ甘煮、サラダ、豆乳グルト+バナナはちみつ

f:id:hoshimai:20190423212935p:plain

昼~夕方:筋肉焼き芋弁当(鶏から、ゆで卵、ブロッコリー、シメジソテー、ミニトマト)、オレオ3枚

f:id:hoshimai:20190423213001p:plain

夜:雑穀米入りご飯、、味噌汁、ナス肉味噌炒め、キュウリ浅漬け、緑茶パウンド1切れ

f:id:hoshimai:20190423213028p:plain