甘いのやめるのやめた ~腹斜筋女子~

甘いもの&スポーツ好きのブログ

読書とバレー観戦生活

昨日(日)は休みで特にバレーやゴルフの予定もなかったので、DAZNVリーグを見たり、本を読んだり一日中ゴロゴロしていた。一昨日(土)はトレーニングとバレーでそのあと飲み会もあって、フル活動で疲労が溜まっていたのもあり、休養日で良かったと思う。反面、一日中ゴロゴロしていると、なんとなく罪悪感がある。栄養は摂るのに、消費しない。で、今日は、通勤ウォーキング(片道強)とホットヨガをした。通勤ウォーキングは朝、時間が微妙だったので最寄り駅ではなく、一つ会社寄りの駅をまで歩いて、帰りは早歩きで帰ってきた。夕飯も少なめにして、いい月曜日を過ごせた。

昨日読んだ本は以下の通り。よかったら参照ください。

なんとなく、ただ会社員をずっとしているだけではダメだよなぁと思い、自己啓発のために読んだ。お金持ちになりたい、と強く思っているわけではないが、お金が無いと困るし、会社クビになったら収入が途絶えるので、Kindle Unlimitedを物色して読んでみた。

『お金が貯まる人って何をしているんですか?』横山光昭・著(KADOKAWA

節約と投資のススメ、初心者向けの本。前半は節約で、徐々に投資にシフトしていく流れ。初めの節約部分は、はっきり言って「そこまでやるの?」ってくらい節約していて大変そうだった。そんなに切り詰めるならもっと稼ぐ方法を考えたほうがいい。まぁ、節約好きな人いるからな。私には無理だ。そもそも買い物が好きではないし、モノが増えるのもイヤなので、あれこれ欲しいとも思わない。中盤以降は保険の見直しと投資について書かれている。私はもともと安い掛け捨ての保険しか入っていない。それも見直ししてもいいかもしれない。確かに、現在はそうそう入院にならないから、貯金がちょっとあれば保険は不要かもしれない。投資は人によっていろいろ。私も少々かじっているが、投資をメインに知りたいなら、同著者の『3000円投資生活』の方がおススメ。貯金ができない人向けの本だった。

 

『入門 お金持ち生活のつくり方』佐々木裕平・著(こう書房)

こっちは、モノに囲まれるのではなく、お金を働かせて財産を築こう、と言うスタンスの本だった。会社員をしていれば、安定した給料は入ってくるから、それをベースにして他に収入を得るために投資をしよう、という話だ。投資をするほかに、家の中をモノを少なくキレイにする、つまりはモノを買う時間やお金を投資に回す、とか、できる人を真似して見た目もきちんとしよう、という内容だった。確かに、そうだなとは思うが、この本も「入門」とあるので、そんなに目新しいことは書いておらず、周知のことだったので、さら~っと読み流した。若い人向けの本かな。

あと『メモの魔力』前田裕二・著(幻冬舎)も読んだが、これはいい本だったので、別途レビューを書こうと思う。

 副業にしろ投資にしろ、動かなければ始まらないからな、と思いつつ、面倒で先延ばしにする…。

Vリーグもファイナルが迫り各チーム気合が入っていて、白熱した試合がたくさんあった。東レの藤井選手が左手骨折という報道があった。先週の試合、とても痛そうにしていた。セッターだからとても心配だ。

今日の運動:ホットヨガ(1h)、ウォーキング(total5.7km)

今日の甘えもん:職場でもらったウェハースとチョコ