甘いのやめるのやめた ~腹斜筋女子~

甘いもの&スポーツ好きのブログ

高たんぱくヨーグルトとやら

たんぱく質&植物性乳酸菌を摂取するために、ほぼ毎朝、豆乳グルトを食べている。フルーツとはちみつをトッピングすると見た目がよくなり、食物繊維もプラスになってボリュームアップするので、手間がかからないのにお腹も膨れるので、時間のない朝でも重宝している。

↓今朝は冷凍ブルーベリーと手作りキンカンジャム、はちみつ。バナナ率が高い(品切れ中だった)。

f:id:hoshimai:20190624212644p:plain

豆乳グルトは1個あたり400gの容量で、1回で100g食べている。たんぱく質量は、marusanの豆乳グルトで3.5g/100g、SOYBIOで3.9g/100gだ。1回あたり、このくらい摂取している。

で、職場近くのスーパーでこんなヨーグルトを見つけたので昼食時に食べてみた。普段、牛乳は控えているのでヨーグルトは食べないのだけれど、高たんぱく質に魅かれて買ってみた。

↓明治 THE GREEK高たんぱく(ギリシャヨーグルトでたんぱく質習慣) スーパー価格117円(税込)なり

f:id:hoshimai:20190624213450p:plain f:id:hoshimai:20190624213515p:plain

1個(100g)当たり、10gのたんぱく質が入っているらしい。買ったのはプレーンだが、いくつか種類があった。味は酸味が少なく、濃厚。プレーンで砂糖が添加されていないので、もちろん甘くない。触感は重くてどろっとしている。食後のデザートで出てきたら残念だけれど、たんぱく質を摂取する目的だから、味は二の次。おやつタイムにはお腹に溜まっていいかも。一気に食べられない味&触感なので。プロテイン飲むよりいいよ。すごくいい。プロテインに比べれば美味しいし、食べやすい。
ところで、1日に必要なたんぱく質摂取量は、トレーナーから「体重1kgあたり1gが目安」と言われたので1日当たり53g以上を摂りたい。これがなかなか大変。あとは卵を食べ、豆腐、ツナや肉を食べ、納豆は嫌いなのでたまに渋々食べ、無調整豆乳を飲み、米にも含まれているし、おやつによく食べるナッツ類にも含まれている。トレーナーに言われる前は、たんぱく質量なんて通常の食事では不足しないので、たいして考えていなかった。筋肉をつけるためにはたんぱく質は必要だし、多めに摂取しようとすると食事量も当然増える。食事量が増えて糖質の摂取量が増えるのも困る。食べるのも意外と大変だなぁ、改めてマッチョはすごいなぁ、と思う。あ、だからプロテイン飲むのか。イヤーっ。秘密兵器として最後の最後まで取っておこう。

<今日の甘えもん>

昨日の残りのロールケーキ、ドライフルーツ&ミックスナッツ。いつも食塩不使用のナッツを食べているので、たまに加塩してあるナッツを食べるとすごくおいしく感じる。ドライフルーツの甘さといい塩梅。

筋肉痛、さらに痛めつける

毎週土曜日はTRX&サーキットトレニンーグを1時間していて、翌日必ず筋肉痛になる。毎週トレーニングをしているにもかかわらず、毎回筋肉痛になる。なので、日曜日は筋肉痛で「痛い、痛い」と言いながら、バレーをする。筋肉を痛めつけ、月曜日にはさらにひどい筋肉痛になって、出勤する。筋肉痛は痛いけれど、ケガと違って多少痛みを我慢すれば動けるから、まぁ、問題ないといえば問題ない。

↓バレー体育館にて。三点倒立、開脚するパターンの練習。股関節が硬すぎて思ったよりも開かない。

f:id:hoshimai:20190623203927p:plain

レーニング担当のインストラクターに聞いたところ、翌日は筋肉痛になるらしい。翌日のレッスンがツライ日もあるそうだ。なんか、指示を出しながらひょいよい動いているから、筋肉痛になっているように見えないのだけれど、同じ人間、ある程度負荷がかかった運動をすると筋肉痛になるようだ。多分、トレーニングを続けていくうちに、関節の角度が深く曲がるようになったり、使っている筋肉にうまくアプローチできるようになるから、自重とは言え負荷が少しずつ増しているのだろう。だから、毎週してても筋肉痛にはなる。筋肉痛スパイラル。で、ムキムキになる。なにより太らない。今週の平均体重は52.7kg(169.4cmただのガリ)。増量すべく頑張って食べているが、低空飛行のまま。

というわけで、月曜日は一番疲れている状態での出勤。デスクワークなので、仕事中HP回復します。

<今日の甘えもん>

f:id:hoshimai:20190623204033p:plain

ケーキ屋さんのロールケーキ。コンビニよりスポンジがしっかりしていて、クリームも甘すぎず。

筋肉をつけるためのたんぱく質量が足りないようだ

先週、パーソナルトレーニングの体験をした。

fukusyakin.hatenablog.com

 今週になって、トレーナーに普段の食事のダメ出しをしてもらった。甘えもんはよく食べるけれど、だいたい自炊で食事はそれなりに気を遣っているから、「まぁ、問題ないだろ」と思っていて、撮りためている毎日の食事を見せた。以下、やりとり。

トレーナー「筋肉を増やしたいなら、もっと動物性たんぱく質を撮らないとダメですね」

ホシマイ「でも、そんなに肉をたくさん食べられないんですよ。おえってなっちゃうから」

トレーナー「魚(ツナ)とか卵とかでもいいよ」

トレーナー「間食の甘いものをやめてプロテインとか」

ホシマイ「・・・。プロテインはちょっと・・・飲みたくないかな」

トレーナー「好き嫌いありますからね。あと、コンビニスウィーツとかチョコとかは果物に置き換えたほうがいいよ」

ホシマイ「ですよね~」

なぜだろう、プロテインは飲む気がしない。なんか、人工的すぎるからかなぁ。鉄サプリは飲んでいるのになぁ。サプリも十分人工的だけれど、プロテインは抵抗感がある。余計なものを吸収しそうな気がするからかなぁ。自分でも理由はよくわからないが、プロテインは見送って、食事から頑張ってたんぱく質を摂ることにする。

と言って、今日もクッキー食べてまったよ。2枚。

おかしさんのクッキーおいしい。

http://okashisan.com/

f:id:hoshimai:20190618212544p:plain

それはそうと、まだ筋肉痛が続く。運動しすぎて何が原因かは不明だが、大胸筋、肩回りが痛い。もしかして、これが四十肩というヤツかな。明日のヨガのために、ストレッチをしてほぐす。

白米を食べるよりは…

今年の1月くらいからパンはできる範囲でやめた。ついでに牛乳はしばらく飲んでいない(プリンやヨーグルトは少々食す)。パンを食べないことで砂糖の摂取も減ったから、体重は増えなくなって体重維持が簡単になった。加えて、3月からは米の摂取量も減らしたら、体重が落ちた。炭水化物を抜くと簡単に体重が落ちる。と言っても、トータル-3kgくらいだ。もともと減量目的で米の摂取量を減らしたワケではない。目的は、脳にどんな影響(思考の変化)があるかどうか、と、体調がどうなるか試してみたかったからだ。3か月が過ぎ、運動量は変わらず多いから、体重が減ってただのガリになったので、米の摂取量を増やして、体重増の最中だ。本日53.40kg(169.4cm)。筋肉だけあと2kg増やしたい。

単に白米を食べるのは糖質を効率よく摂取しているだけなので、玄米を食べたり、白米の場合は雑穀米などを混ぜ、食物繊維を意識して摂取している。

↓最近使っているのはコレ はくばく雑穀ごはん[豆なしタイプ]

f:id:hoshimai:20190616211654p:plain

薄い紫色になって食事全体の色どりが良くなるうえに、美味しい。豆ありも好き。

↓マンナンヒカリ

f:id:hoshimai:20190616211737p:plain

食物繊維が添加されている。白米に入れてもほとんど見わけはつかないが、触感が変わる。ご飯のモチモチ感が薄れる。おにぎりにした場合、密着しづらいので崩れる。

で、肝心の米の摂取を控えたことによる脳への影響は不明。体調が良くなったかも不明。そのうち健康診断を受ける予定なので、数値が出れば昨年と比較できるはず。どちらかというと、パンを控えたことの方が大きいと思う。先にも書いたように、結果的に砂糖や添加物の摂取が減ったことで、以前よりカサカサ度が改善され、肌の調子が良くなった気がする。あくまで気がする程度。PMS症状も改善した。それより、運動している方が大きい気がする。パンは大好きだし、パスタや麺類など小麦製品を控えるのは初めはすごく大変だったけれど、慣れてくるものだな。以前は運動をしているのを口実に、間食に菓子パンをむしゃむしゃ食べていたけれど(チョコクロワッサン美味しかったなぁ)、今は干し芋やナッツ、ドライフルーツ、高カカオチョコになった。相変わらず、コンビニスイーツはたまに食べるし、いただきものはありがたくいただく。意識すれば、徐々に思考も変わるんだなぁ。あ、思考の変化があった!と気付いた。甘いのやめっちゃったら、ブログのタイトル変えないと…

(月)パーソナルトレーニング体験、(水)パワーヨガ、そして筋肉痛のまま(土)TRX&サーキットトレニンーグをしてさらに筋肉痛になったので、(日)は休養日。読書をしてのんびり過ごす。

スパ銭にリフレッシュしに行く

(月)のパーソナルトレーニングと(水)のパワーヨガで筋肉痛が癒えず、さらにsaunology(https://saunology.hatenablog.com/)さんの記事を読んでサウナに行きたくなり、仕事帰りにスーパー銭湯へリフレッシュしに行く。プチ贅沢。

通常、

・スパ銭利用料   600円(平日価格)

・タオルレンタル  200円

・マッサージ(40分)3,900円

         計4,700円のところ、

マッサージとスパ銭セット料金4,100円、タオルレンタルはクーポンを利用して無料、600円得をした。割引クーポンを発行している場合が多いので、行く前にちょろっと検索するといい。タオルはかさばるので、レンタルすると荷物は帰りの着替え程度で済むので、だいぶ楽になる。シャンプーや化粧水などはお気に入りを持参するが、特に気にしないならば、備え付けのものを利用すればさらに荷物は減る。スパ銭はマッサージの他にもアカスリとか、美容院機能とか、ホットヨガ岩盤浴もあったり、食事もできる。休憩所もある。いろいろ楽しい。

私はマッサージとスーパー銭湯をセットで利用する場合がある。入館時にマッサージの空き状況を確認して、予約をしてから入浴する。平日はだいたい希望の時間にマッサージを受けられる。夜遅くなると仕事帰りの人やペアで来る人もいて、マッサージも混雑するので、入浴前にさっさと予約してしまうとええよ。マッサージと入浴はセットですると筋肉が緩んでいいらしい(根拠はよくわからない)。

本日はジェットバス→炭酸電気ビリビリ→サウナ→露天風呂→マッサージという流れで約2時間、スパ銭を堪能する。筋肉痛には電気ビリビリが効いている気がする。が、本日は電気ビリビリ風呂で右ふくらはぎをつる。水分は摂っていたのになぁ。アキレス腱をストレッチして難を逃れる。そして立ちくらみもしたので、湯船からは慎重に上がる。筋肉痛は緩和しているか現時点では実感なし。翌朝、どうなっているか…

休日は混んでいるくせにプラス料金もかかるから、平日の方がええ。リフレッシュ完了。仕事はあと一日、頑張ろう。

本日の甘えもん:カレドショコラ2枚、ドライフルーツMIX少々、なめらかプリン

f:id:hoshimai:20190613224103p:plain

ホットヨガじゃ痩せないよ、part2(多分ね)

本日、ホットパワーヨガのクラスへ行く。どーん。

f:id:hoshimai:20190612221847p:plain

ホットヨガ前:52.90kg→後:52.25kg 体脂肪率15.8%(身長169.4cm)。体重がまた減った。まずい。体脂肪率は誤差が大きいので、参考程度にしかならない。これだけ汗で水分が体の外に出ているということ。レッスン中、水も500~600ml程度は飲んでいるが、それ以上に出ているのだろう。

ホットヨガは高温多湿の中で行う。スタジオ、クラスによって温度・湿度そして強度が違うので、発汗量は異なる。私が本日行ったのはホットのパワーヨガなので、温度も強度も高いので、大量の汗をかく。個人差もある。私は汗をかくまでに時間がかかるタイプなので、中途半端な温度だと体温だけが上がって具合が悪くなる。汗が出てくれば体温調整ができるので特に問題はない。汗をかきづらい人は注意が必要だ。私も経験があるが、まれにレッスン中に体調が悪くなる人もいるので、その時はムリをしないで中断することも必要だ。みんなが頑張っている中、中断するには勇気がいるが、ムリをしてもいいことはない。

↓本日の腹筋(トレーニングを頑張っているできる気がしていただけの、ただのガリ

f:id:hoshimai:20190612222551p:plain

以前、「ホットヨガでは痩せないよ」という記事を書いたのだけれど、身をもって痩せているのを証明している気がする…。

fukusyakin.hatenablog.com

 ホントにホットヨガだけじゃ痩せないよ。なんだか今はガリガリ体重が減ってきているけれど、おそらく夕飯の炭水化物量を減らしているのが大きな要因。で、ホットヨガではなくて、TRX&サーキットトレニンーグで継続的に筋力トレーニングをしているのが第二の要因。ホットヨガは大量に汗をかくので運動した気になるけれど、水分が体外に出て、痩せた気がするだけ。水を飲んだら、ほら、元通り。インストラクターの先生に「ぶっちゃけ、ホットの環境ってどうなんですか?」と質問すると、渋い顔をする。立場上はっきりとは言わないけれど、お気持ち察します。消費者ニーズや経営のことを考えると、ホットヨガが人気なのかもしれない。きちんとヨガを学んでいる人からすると、常温で深い呼吸をしながら自分と向き合うのが本来のヨガなのだろう。寒い時季は体が温まって筋肉が緩みやすいし、血流もよくなるのでいいと思うが、わざわざ暑い季節に高温多湿の中でヨガをする必要はない。最近は、サーキットトレーニングのスタジオもちらほら見かけるし、新手の24hジムもあるので、これからホットヨガに通いたい人、運動を始めたい人は、いろいろ試してみて続けられそうなものを選ぶといいと思う。運動は何でもいいから、続けることが大切。私も8月からはパーソナルトレーニングにくら替えする。ただ、ウォーキングは強度が低すぎてあまり運動にならないと実感している。しないよりはいいけれど。

体重増量のため、ヨガ後に夕飯をしっかり食べる。

f:id:hoshimai:20190612222303p:plain

↑麻婆豆腐、味噌汁、サラダ、ぬか漬けキュウリ、ハイボール、ナッツ類、バナナ

パーソナルトレーニングを体験してきた

パーソナルトレーニング体験。

f:id:hoshimai:20190611202634p:plain f:id:hoshimai:20190611203521p:plain

キツイ。(土)にTRX&サーキットトレニンーグ、(日)バレーと続いて、筋肉痛が残っている中、(月)の体験だったのでキツかった。

カウンセリング→トレーニング→スパ の流れ

私は日頃から運動習慣があるし、我ながら筋肉もついていると思っていたので、まぁ、できるだろう♪なんて思っていたら・・・全然できない。びっくりするほどできない。重たいものが持ち上がらない。体の使い方もよくわからない。スクワットも腿が床と平行になるくらい膝を曲げないといけないのだが、曲がっていない…。自信は打ち砕かれた。私はただのガリだった。やっぱりちがう種目をするのは大切だと思う。理想のちょいムキになるにはもうちょっと時間がかかりそうだ。

パーソナルトレーニングは以前から興味があった。ただ、高額だし、バレーもゴルフもしていて、ヨガスタジオにも通っているし、たまにジョギングもするし、自分でも運動しすぎ、欲張りすぎだと思って、どうしようかと二の足を踏んでいた。知り合いムキムキ人がパーソナルトレーニングをしていて、じゃぁ、やってみるかと体験をすることにした。で、内容は上記の通り。そして、ヨガスタジオは退会手続きをした。翌月分まで料金は発生するとのことでさっさと退会できず、7月いっぱいはヨガスタジオにしっかり通い、8月からパーソナルトレニンーグをすることにした。始めるまで期間が空いてしまうけれど。

始めたらbefore/afterで観察したいと思う。ヨガスタジオに通う前は、そもそもダイエット目的で通い始めたのではないので、まさか自分がこんなにムキっとなると思わなかったので、前のゆるーい体の写真がないんだよね。変化がわかるとやる気を維持できるから、記録を取るのは大切だと思う。

それにしても終わった後のスパ(サウナ付き)は気持ち良かった~。気持ちいーと思えるのは、まだ余裕があるのかなとも思うが。今日は体験だったし。ヨガスタジオは狭いシャワー設備しかないからな。

付け加えると、ヨガスタジオに通ったのは良かったと思っている。肩こりやむくみは劇的に改善したし、わずかながら体も柔らかくなった。体力・筋力が付いたおかげで、バレーも継続できている。体重は56kg→53kgになった(身長169.4cm)。体重は減り気味なので、増やしたい。ヨガスタジオには2年半くらい通っているので、ある程度自分でヨガやストレッチをできるようになったし、ちょっと変化が欲しいと思ったから、パーソナルトレーニングにしようと思っただけ。ヨガは自宅で続けようと思う。ま、あと1か月ちょいは通うけど。